So-net無料ブログ作成

子供達にも悪影響が・・・ [子供]

私には3人の子供がいます。
9歳、6歳、5歳・・・
子供が小さい頃はモラハラ夫をごまかしながら生活が成り立っていました。
子供の前では、一応良いパパをしてくれていたので・・・
私も子供の前では笑っていよう、夫が留守の時にはのびのび遊ばせてあげよう
でも、子供が大きくなるに連れてごまかせない事に気づきました。
子供達の様子が変わってきたのです。


長男は親の顔色ばかりを見て父親の前では良い子にならないと本当の自分を
出せなくなり、私にはこの家がしんどい、俺のお父さんは普通じゃないと言い出しました。
学校でも落ち着きがなく、忘れ物は当たり前、宿題もしていかない。
何度学校の先生に呼ばれた事があったでしょう・・・

長女はいつも何かに怯えている様子で良い子になろうとしていました。
でも、それも限界がきたのでしょう・・・
話せない分、家族揃っての夕食を嫌がるようになり、いつも少し食べてはご馳走さま
と言って後で私に自分の部屋に持って来てと言い出しました。

次男は小さかったので、夜鳴きが4歳になっても続いていて毎晩泣いていました。

子供達のSOSにもっと早く気づいてあげればこんなに辛い思いをさせなくて
済んだのにと夫との生活よりも後悔しました。

今4人で暮らし始めて、初めて気づきました。

子供達が我慢してきた事、子供は親を選ぶことは出来ません。
どんな親でも、無条件で愛してくれます。
でも、必死に愛されたくて、頑張っていたんだと・・・

子供達が、のびのび元気になっていく姿を感じられるんです[わーい(嬉しい顔)]


今まで出来なかった事が日に日に出来るようになっているんです。
別居してから、子供達が、楽しそうに遊ぶ姿を見せてくれます。

3人居てるので兄弟喧嘩はすごいですが・・・[ふらふら]

もしかすると私達親よりも大人なのかもと思わされます[もうやだ~(悲しい顔)]




でも、一番助けられたのは私です。

子供が別居を始めてすぐに私に言ってくれた言葉です。

「お母さんが笑ってる顔久しぶりに見たぁ~  うれしいわ~」
「こっちに来てお母さん可愛くなったね~」

この言葉が私の選んだ道は間違っていなかったと思わせてくれた瞬間でした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。