So-net無料ブログ作成
検索選択
モラハラ ブログトップ

モラハラとは・・・ [モラハラ]

モラルハラスメント・ DVこの病気は治りません。
感情のコントロールが出来ないまま大人になってしまった人達だから・・・
自分しか愛せない人だから・・・

私の中に別居後夫に少しだけ希望という願望がありました。

でも、残念ながらこの人を理解することも、冷静に話し合う事も不可能だということに気づきました。

基本的に自分が一番の夫にとって、人の気持ちを考えるなんてありえない!!

話し合いとは、お互いの気持ちを理解しあう為にするものだと思っていた私でしたが・・・

離婚調停を申し立てる前に数日間話し合いました。

きちんとモラハラ人間と理解し、冷静にです。でも話し合いをすればするほど
こちらがおかしくなってくるんです。(本当に・・・)

もし、この人モラハラかもと感じたら思い切って一度
自分のわがままを相手に言ってみてください!!

本当に相手を愛している人は、無条件で受け止めてくれます。
見返りなんて望まずに包み込んでくれます。
ありのままのあなたを尊重し、愛してくれます。
あなたの人格を絶対に否定なんてしません。


私が本当の愛とは何か教えてもらった本を紹介しますね

ノーラ・コーリー「愛は傷つけない」です。

前向きに生きる自信につながった本です。
モラハラからのがれ、新しい人生を歩いていく人、
いろんな事情でモラハラ生活を続ける決心をした人

どちらの人生を歩んでも前向きに自分らしく生きる勇気を与えてもらえます。


私が一番感じたのは、一人で抱え込まないで勇気をだして人に話しましょう!

モラハラを受けやすい人に責任感の強い人が当てはまります。母性が強いのです。
自分さえ我慢すれば・・・子供の為に・・・
今の生活を守らなければ・・・
私がいなくなるとこの人は死んでしまうかも・・・
他人に話したことが相手にばれてしまったら何をされるかわからない・・・
そんな気持ちが心の中にありませんか?

私は持っていました、外では幸せな家族を演じていました。
周りがうらやむほど、いい旦那さんね、幸せな家族ねと言われていました。
一歩踏み込めば地獄のような生活が続いていたのに・・・

でも、人に話すことで救われる時があります。又地獄のような家庭に戻るとしても・・・
一人で抱え込むほどモラハラを悪化させる要因にしかなりません。
少し考え方を変えるだけで、毎日の地獄の生活に希望が持てるようになります。

モラハラ生活は子供達にも悪影響を与えていました・・・
それがきっかけで私は勇気をもって夫に離婚話が出来たのです。







モラハラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。