So-net無料ブログ作成

別居までのすさまじい生活 [過去]

私が相手から逃げるように家を飛び出す日まで、すさまじい生活の日々でした。

昨年の3月に子供達と4人何ももたずに飛び出した日からさかのっぼて約半年間は地獄の毎日でした。

事あるごとにイライラしていた夫、その姿を見て私は機嫌をとりながら、正直心の中でまたかと思い
何も話さなくなっていました。

そんな私の姿に余計腹が立っていたようで、「何で何も話せへんねん、お前には感情がないんか?」

と言いながら物が飛んできては、又喋ることを止めてしまう私・・・

最後には近くに居てるだけで心臓が締め付けられ、苦しくなるほどでした。

子供が寝た深夜は夫は自分の感情を抑えることをしなかったので、毎日夜になるのが本当に嫌でした

恐怖心が倍増し、子供を寝かしつける時に逃げるように眠りにつくのですが、
眠りについたとわかると怒鳴り声で起こされ、飛び起きて誤っていました。

自由に寝ることも許されない日々・・・

そんな生活に耐えれず夫に「一緒に暮らして行けません」と勇気を出して
伝えると・・・

「それやったら、子供を置いてお前だけ出て行け」と言われ私が「それは出来ません」と伝えると
包丁をお腹に突きつけられ、「これやったら殺されると思って一人で出て行けるやろう」と言われた。
今思えば何故、私が夫に包丁を突き付けられなければいけなかったのかわかりませんが
その時の恐怖は今でも心臓が苦しくなってしまいます。


そこまでされて気づく私も馬鹿ですが、この人の愛情はおかしいと気づき
夫に洗脳されていた自分から、本当の自分を取り戻せました。

それでも、最初はは今の生活を続けながら、自分らしく生きていく方法を探しました。

夫に隠れて本屋へ行き、本を購入し夜中隠れて読み、自分を取り戻す為にはどうすればいいか考え
しかし、その考えも夫の機嫌で壊されていくことになってしまう・・・

いつ逃げ出そうか、逃げ出した所で逃げる場所がない私は子供達と4人で
生活していけるのか、子供に寂しい思いをさせてしまう罪悪感いろいろな感情が押し寄せてきて
飛び出す勇気が出ませんでした。




タグ:モラハラ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。